本データは原子力規制庁が運営する放射線モニタリング情報ポータルサイトにおいて公開されている、全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信)をもとに作成した。本データは、1 μGy/h(マイクログレイ毎時)=1 μSv/h(マイクロシーベルト毎時)と換算している。
本データは原子力規制庁が運営する放射線モニタリング情報ポータルサイトにおいて公開されている、全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信)をもとに作成した。本データは、1 μGy/h(マイクログレイ毎時)=1 μSv/h(マイクロシーベルト毎時)と換算している。

全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信) ( H28.4~H28.11 )
  1. 本データは原子力規制庁が運営する放射線モニタリング情報ポータルサイトにおいて公開されている、全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信)をもとに作成した。
  2. 固定型や可搬型モニタリングポストは、空気吸収線量率[μGy/h](マイクログレイ毎時)で測定されているが、本データは環境放射線モニタリング指針(原子力安全委員会)に基づき、1μGy/h(マイクログレイ毎時) = 1μSv/h(マイクロシーベルト毎時)として換算し、実効線量を表示している。一方、一般的なサーベイメータや福島県内に設置しているリアルタイム線量測定システム等は、1cm線量当量率[μSv/h] (マイクロシーベルト毎時)を測定している。実効線量と1cm線量当量は、どちらも[μSv](マイクロシーベルト)単位ですが、一般的に1cm線量当量は 実効線量より高めの値となります。
  3. [全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信)]でダウンロード可能なファイルは測定地点の緯度・経度をつけて命名しております。データファイル名と測定地点の対応はこちらをご覧下さい。
全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信) ( H27.4~H27.11 )
  1. 本データは原子力規制庁が運営する放射線モニタリング情報ポータルサイトにおいて公開されている、全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信)をもとに作成した。
  2. 固定型や可搬型モニタリングポストは、空気吸収線量率[μGy/h](マイクログレイ毎時)で測定されているが、本データは環境放射線モニタリング指針(原子力安全委員会)に基づき、1μGy/h(マイクログレイ毎時) = 1μSv/h(マイクロシーベルト毎時)として換算し、実効線量を表示している。一方、一般的なサーベイメータや福島県内に設置しているリアルタイム線量測定システム等は、1cm線量当量率[μSv/h] (マイクロシーベルト毎時)を測定している。実効線量と1cm線量当量は、どちらも[μSv](マイクロシーベルト)単位ですが、一般的に1cm線量当量は 実効線量より高めの値となります。
  3. [全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信)]でダウンロード可能なファイルは測定地点の緯度・経度をつけて命名しております。データファイル名と測定地点の対応はこちらをご覧下さい。
全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信) ( H26.4~H27.3 )
  1. 本データは原子力規制庁が運営する放射線モニタリング情報ポータルサイトにおいて公開されている、全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信)をもとに作成した。
  2. 固定型や可搬型モニタリングポストは、空気吸収線量率[μGy/h](マイクログレイ毎時)で測定されているが、本データは環境放射線モニタリング指針(原子力安全委員会)に基づき、1μGy/h(マイクログレイ毎時) = 1μSv/h(マイクロシーベルト毎時)として換算し、実効線量を表示している。一方、一般的なサーベイメータや福島県内に設置しているリアルタイム線量測定システム等は、1cm線量当量率[μSv/h] (マイクロシーベルト毎時)を測定している。実効線量と1cm線量当量は、どちらも[μSv](マイクロシーベルト)単位ですが、一般的に1cm線量当量は 実効線量より高めの値となります。
  3. [全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信)]でダウンロード可能なファイルは測定地点の緯度・経度をつけて命名しております。データファイル名と測定地点の対応はこちらをご覧下さい。
全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信) ( H25.4~H26.3 )
  1. 本データは原子力規制庁が運営する放射線モニタリング情報ポータルサイトにおいて公開されている、全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信)をもとに作成した。
  2. 固定型や可搬型モニタリングポストは、空気吸収線量率[μGy/h](マイクログレイ毎時)で測定されているが、本データは環境放射線モニタリング指針(原子力安全委員会)に基づき、1μGy/h(マイクログレイ毎時) = 1μSv/h(マイクロシーベルト毎時)として換算し、実効線量を表示している。一方、一般的なサーベイメータや福島県内に設置しているリアルタイム線量測定システム等は、1cm線量当量率[μSv/h] (マイクロシーベルト毎時)を測定している。実効線量と1cm線量当量は、どちらも[μSv](マイクロシーベルト)単位ですが、一般的に1cm線量当量は 実効線量より高めの値となります。
  3. [全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信)]でダウンロード可能なファイルは測定地点の緯度・経度をつけて命名しております。データファイル名と測定地点の対応はこちらをご覧下さい。
全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信) ( H24.4~H25.3 )
  1. 本データは原子力規制庁が運営する放射線モニタリング情報ポータルサイトにおいて公開されている、全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信)をもとに作成した。
  2. 固定型や可搬型モニタリングポストは、空気吸収線量率[μGy/h](マイクログレイ毎時)で測定されているが、本データは環境放射線モニタリング指針(原子力安全委員会)に基づき、1μGy/h(マイクログレイ毎時) = 1μSv/h(マイクロシーベルト毎時)として換算し、実効線量を表示している。一方、一般的なサーベイメータや福島県内に設置しているリアルタイム線量測定システム等は、1cm線量当量率[μSv/h] (マイクロシーベルト毎時)を測定している。実効線量と1cm線量当量は、どちらも[μSv](マイクロシーベルト)単位ですが、一般的に1cm線量当量は 実効線量より高めの値となります。
  3. [全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信)]でダウンロード可能なファイルは測定地点の緯度・経度をつけて命名しております。データファイル名と測定地点の対応はこちらをご覧下さい。
全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信) ( H23.9~H24.3 )
  1. 本データは原子力規制庁が運営する放射線モニタリング情報ポータルサイトにおいて公開されている、全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信)をもとに作成した。
  2. 固定型や可搬型モニタリングポストは、空気吸収線量率[μGy/h](マイクログレイ毎時)で測定されているが、本データは環境放射線モニタリング指針(原子力安全委員会)に基づき、1μGy/h(マイクログレイ毎時) = 1μSv/h(マイクロシーベルト毎時)として換算し、実効線量を表示している。一方、一般的なサーベイメータや福島県内に設置しているリアルタイム線量測定システム等は、1cm線量当量率[μSv/h] (マイクロシーベルト毎時)を測定している。実効線量と1cm線量当量は、どちらも[μSv](マイクロシーベルト)単位ですが、一般的に1cm線量当量は 実効線量より高めの値となります。
  3. [全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信)]でダウンロード可能なファイルは測定地点の緯度・経度をつけて命名しております。データファイル名と測定地点の対応はこちらをご覧下さい。
本調査項目のデータを公開しているホームページから収集し、利用しやすい CSV, XML, KML の形式でまとめたファイル一式です。

全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信) ( H28.4~H28.11 )
全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信) ( H27.4~H27.11 )
全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信) ( H26.4~H27.3 )
全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信) ( H25.4~H26.3 )
全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信) ( H24.4~H25.3 )
全国及び福島県の空間線量測定結果(リアルタイム配信) ( H23.9~H24.3 )
選択された調査項目には ダウンロードファイル はありません