データの概要

  1. 本データは環境省のサイトにおいて公開されている、沢水モニタリング測定結果をもとに作成した。
  2. 当該モニタリングでは、福島県内の避難区域等のうち、要望のあった8 市町村(飯舘村、大熊町、葛尾村、川内村、田村市、浪江町、楢葉町、広野町)において、平成24年12月から住民が引用する沢水を採取し、放射性物質濃度(放射性セシウム(Cs-134、Cs-137))の測定が行われた。
選択された調査項目には データの概要 はありません

ダウンロードファイル

選択された調査項目には ダウンロードファイル はありません

関連ファイル