データ更新の停止のお知らせ

システム運用環境移行のため、本サイトの更新を停止しております。2016年8月から再開する予定です。
ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

放射性物質モニタリングデータ

東京電力福島第一原子力発電所事故に伴って大気中に放出された放射性物質はやがて日本各地に降下し、 土壌・森林・海洋・河川を汚染した。その拡散状況を調査するため国、地方自治体、電力会社等さまざまな組織が 放射性物質のモニタリング調査を実施し、まとめた蓄積・分析データです。

地理情報

放射性物質の分布状況に係わる解析を支援するために標高、土壌、植生、土地利用、 積雪のデータを収集し整備しています。さまざまなデータを統一的な基準のもとに重ね合わせ比較や分析を行うために、 基準地域メッシュ(3次メッシュ)を緯度・経度方向に各々10分割した100mメッシュを用いて作成しています。